釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2017年12月07日 10時06分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2017年12月07日

船舶火災訓練 3機関での合同実施は初/釧路


  釧路海上保安部、釧路市消防本部中央消防署特別救助隊、釧路東部消防組合釧路消防署による3機関合同訓練が6日、釧路港東区入船岸壁に停留中の巡視船「えりも」内で行われた。船舶火災を想定した合同訓練で、3機関での実施は初。消火が難しい船内の密閉空間における、互いの連携体制の確認などが目的で、総勢31人が参加した。訓練は、機関室内で火災が発生、乗組員3人が取り残されたという想定。消防車両が岸壁からの放水、海上からは警備救難艇がガソリンポンプを使って船体冷却を行った。冷却完了後、海保と消防で混成した合同救助班3班を編成、要救助者の捜索に当たった。


トップページへ

  0 このページのトップへ