釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2017年10月12日 10時25分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2017年10月12日

新・五十石橋が完成/標茶町


  標茶町オソツベツの国道391号「五十石(ごじっこく)橋」の架け替え工事が完了し、12日午前10時から供用を開始する。開通に先立ち11日、町関係者や地域住民ら約30人が参加して見学会が開かれた。同橋は1968年、釧路川を渡る現在地に架設。老朽化に加え橋幅が狭く、物流の中心で災害時の緊急輸送などの主要道路であることから、2013年度から架け替えを進めていた。新橋は延長255辰如△海譴泙任茲蝪械悪辰曚媛捨に設置。カーブを緩やかにして走行安定性が向上し、橋幅は2・5湛い8・5辰如大型車同士のすれ違いも容易にできる。新橋への切り替え後、現橋は解体工事に着手。同橋に接する町道ルルラン通りは12日午前9時から通行止めとなる。


トップページへ

  0 このページのトップへ