釧路新聞Title 過去記事お悔やみネイチャートピックス読者投稿写真投稿
購読案内会社案内フォトサービスリンク集
黒線
2017年02月17日 10時34分更新
サイト内 ウェブ  
釧路新聞 ON THE WEB SITE Top Page


2017年02月17日

土壌調査の出前授業・中標津俵橋小


  世界500カ所以上で土壌凍結深の測定プログラムを展開する研究者の出前授業が16日、中標津町立俵橋小学校(中原英雄校長、児童数15人)で開かれた。同プログラムは、各地の学校の協力を得て土壌凍結の深度を調査するもので、アラスカ大の吉川謙二教授(53)が2006年にアラスカで開始。実施場所を徐々に拡大し、道内では約30カ所で取り組んでいる。


トップページへ

  0 このページのトップへ